便利に使えるアイテムをさがして暮らしを豊かにする

水の大切さ

赤ちゃんにとって大切な水について

子育てをする中で普段自分が何気なく使用しているものが生きるために本当に大切なものだと気付かされます。赤ちゃんと水は切っても切れない関係にあります。大人よりも体の中の水分量が多いからです。そのため、特に夏はこまめな補給が必要です。汗や尿で頻繁に排出されてしまいます。自分で喉の渇きを訴えられない赤ちゃんのサインを正しく読み取る事は、お母さんの大切な役目です。その他にも、暑い日はプールなどで外からも涼しさを与えてあげることが大事です。水は無害なので、赤ちゃんのお肌にも優しいと言えます。新生児のおしりふきも99パーセントが水のものを使う事が主流です。このように、赤ちゃんにとって水はもっとも重要な存在なのです。

親として赤ちゃんの為に与える水を選ぶ

大切な赤ちゃんには良いものを与えたいと考えるのが親心です。特に水は生まれた瞬間から必要になります。ミルクの調乳で必ず使いますし、母乳も母親が摂取する物からできています。そのため質の良いものを選ぶのは良いことです。特に東日本大震災の後は水道にも心配があったので、市販のミネラルウォーターを買うお母さんや妊婦さんはたくさんいます。ミネラルウォーターは硬度の低いものを赤ちゃんに与えます。硬度が高いと赤ちゃんの身体に良くないからです。また、離乳食の時もミネラルウォーターを使う家は増えているようです。また、水道でも浄水器などを利用し、その上でさらに煮沸した物を使用したり等と工夫する事が赤ちゃんにとっては重要です。