便利に使えるアイテムをさがして暮らしを豊かにする

エコなグッズ

水筒は上手に使いましょう

最近のエコロジーな暮らしの代名詞と言えば、水筒です。自分で中身を入れて、持ち歩いて使用することで、ペットボトルを廃棄することなく、ごみやペットボトルの作成やごみとなったボトルの処理にかかるエネルギーを軽減できることが、エコロジーに繋がるのです。また外出先で飲み物を買うことが減り、節約にもつながります。水筒はさまざまな素材で出来ています。冷たい飲み物だけを入れられるプラスチック素材や、ステンレス製で、冷たい飲み物も熱い飲み物も入れられる素材のものなど、用途に合わせて用意するのが良いでしょう。ちなみにスポーツドリンクなどのイオン飲料は、金属製の水筒に入れると、イオンと金属が反応して、金属が溶け出てしまい、それを飲んで中毒になることがありますのでご注意ください。

知ってて良かった豆知識

水筒は商品によって重量がかなり違います。またスリムなタイプ、容量の多いものなど、自分の暮らしに合わせて水筒選びをしましょう。可愛らしいペイントのあるものも、使ううちに剥げてくることもあるので、剥げてきても愛着の持てるものが良いかもしれません。ポリカーボネートなどの素材で出来たものは、冷たいものを入れられるので、気温との差があると表面が結露で濡れるので、薄手のタオルでカバーをすると、バッグの中に入れても周りのものにダメージが少なくて済みます。水筒とのカラーコーディネートを考えてカバー選びをするのも楽しいですね。たくさんの水分を必要としない人は、100円ショップなどで売られている子ども用の水筒を試しに使ってみるのも良いでしょう。